占いサイトも占い師の先生もピンキリ!取捨選択が大事

占いサイトは「コレ!」と、いったように当たる占い師の先生を見つけられたら、それはもうリピート確定だと言えるでしょう。本当に、占いサイトにしましても、そしてまた電話占いなどにしましても、「占い師次第」なところが大きかったりするのです。占星術でも、当ててくる占い師は本当に当ててきますからね。

とくに自分自身のこれまでの経験から言いまして、恋愛運はさほど当たらなくても、金運に関しては占いサイトにおいても当ててくる占い師の人は、本当にズバズバと当ててきます。

おそらく占星術の解釈がとても上手な占い師の方だったのでしょう。その人は英語圏の外国人で占星術による占い結果を翻訳家が訳しての占いサイトへの掲載でしたから、翻訳家の人の腕も良かったということでしょうか。

私は以前は漠然と、日本人向けの占いサイトなんだし、日本人向けの占いは日本人の占い師が行わないと当たらないぐらいのことを思っていました。けれども違うのだなーと、以前リピートしていた占いサイトを見て思ったのです。ホロスコープなのですが、ずばずばと当たるのでてっきり日本人占い師の方かと思ったら、外国人の占い師さんだったのですよね(アメリカ人だった記憶がありますが)。

しかし「外国人の占い師だから当たる」とは思い込まない方がいいとは思いますよ。外国人の占い師だとカリスマ性が出るというか、説得力が増すという印象からなのでしょう。

いくつかの占いサイトで一時期、アメリカ人やイギリス人の有名な占い師を採用していたのですが、占い結果はピンキリだと思いましたから。もっと言えば、結局「当たる!」と思った外国人占い師の人は、先に私があげた一人の占い師だけでしたし。

ですから占いサイトにホロスコープを発表している外国人の占い師だからといって、全員が全員当たるわけではないということを言いたいのです。やはり占い師による見極めも大切で、「ああ、この人当たらないなー」と思ったらすばやく離れることも大事です。

とくに有料占いサイトならばなおのことです。占いをしてもらっていますと、どういうわけかのポジティブ脳にて当たっていない占い結果を当たっているようにと、自分自身でポジティブに解釈しようという力が働いてしまうことがあるのですよね。しかし当たっていないものは当たっていないので、単純にバサッと切り捨てることも大事でしょう。有料の占いサイトだから当たるというわけでもないですし。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


占いサイトランキング