過去の占い結果を参考に占いサイトを見極める

占いサイトは、本当にたくさんの数が存在していますよね。12星座占いにしましても、本当に「膨大な数の占いサイトがある」と表現したくなるほどに、たくさんの数の占いサイトがあると言えるでしょう。

しかしいくつかの占いサイトを見ていますと気がつく人も多いことでしょう。「同じ12星座占いでも、占いサイトによって言っていることが違う!」ということを。そして次に「一体どこの占いサイトを信用すればいいのだー!」ということも思ってしまうでしょう。私にしても、占いサイトに対してはしょっちゅう思っています。

しかしそのような「どこの占いサイトを見ていいのかわからない!」といったような事態には、この方法で対応をしていきましょう。

それは「自分の過去と照らし合わせてもっとも当たっていた占いサイト」をリピートするのです。たとえば、12星座占いならば前月の占いを見てみて、過去の自分を振り返ってみればその占いサイトが当たっているか当たっていないかが見えてくるでしょう。前月だけではなく、前々月の占いも見てみるといいかも知れませんね。

タロット占いにしましても、12星座占いにしましても、占い師さんによって解釈が違っていたりするものです。そしてだからこそ、占いサイトによって占い結果が違っていたりもしますからね。「毎日の星占い」にしましても、星占いを放送するテレビ局によって占い結果にしても、12星座占いランキングにしましても、言っている内容が違っていたりしますからね。

そしてだからこそ占いサイトの見極め及び選定には「過去の占い」が参考になるのです。そして逆に言えば、過去の占いを一切掲載していない占いサイトは「あやしいかも…」と私は思ってしまいます。

また、「占いサイトの書いてあることが抽象的過ぎて、その占い結果があっているのかどうかよくわからない」といったような占いサイトも確かにあるのですが、私はそのような占いサイトは避けます。好みの問題だとは思うのですが、占いサイトはわかりやすく具体的に書いてあるのが好きです。

というか占い結果を抽象的にするのは、当たっているかどうかの判定をあやふやにごまかしているような感じがしてイヤなのです。当たる占い師ならばもっと具体的にずばっと当ててほしいと思いますので。そしてだからこそ「占いサイトの見極めでは、過去の占いと照らし合わせて行う」という方法をとっています。今は占いサイト飽和状態ぐらいなものですからね。自分に当たる占いサイトを見極める楽しさもあると言えるでしょうか。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


占いサイトランキング