占いサイト、友人の使い方

占いサイトをが好きな友人がいます。と言ってものめりこんでいるとかではなく、ライトに楽しんでいるようなかんじでしょうか。思いがけず面白いサイトを見つけたりするとついついはまってしまうことはあるようです。

だからといって色んなサイトに一斉にはまるということはないそうです。さすがにそれは無理だし、もたないと言っていて、占いは楽しまないと駄目、義務みたいになったら疲れると言っていました。だから毎日必ず利用しなければならないとかではないみたいです。気になったとき、少し気分が良くないときには利用するそうです。

その結果を実践するだけで、少し落ち着くみたいです。本当はどうなっているか分かりませんが、気の持ちようは大事ですよね。ちょっとしたことで急に変わったりすることもありえるわけです。

気分がいいときはそのままを維持したいから、無理に占いには頼らないという友人の意見には納得かもしれません。テレビの占いが目に入るというのはもう仕方無いかもしれませんが、占いサイトというのは自分から訪問しない限り目に入りません。

ですから、利用したいときは利用し、したくないときはしないというのが十分可能なわけです。友人は本当に上手い使い方をしているなと感じます。これがとにかく使いまくっていたら、距離を置いていたかもしれません。

占いにはまっているといっても、友人はどちらかとうと、いい占いサイトを探すことにはまっているという印象です。使うことにはまっているというかんじではないですね。友人がどういうふうに感じているかというのはまた別の話ですが、こっちから見ていると単純に良い使い方だなと思います。

私も占いにはまったとしても、友人のような使い方をしたいものです。

友人に教えてもらったサイトはいくつかあります。どれも楽しそうなかんじでした。占いサイトというと、もっと怪しいかんじをイメージしていたのですが、結構明るい雰囲気のものが多かったのです。あくまで友人が教えてくれたものがそういうものだっただけかもしれませんが、こういう雰囲気のものもあるなら良いなと思ってしまいました。これなら、占いにそこまで興味が無くても利用したくなる人はたくさんいると思います。

私も占いにぞっこんというわけではありませんが、教えてもらったものを少し見ただけで興味を持ってしまいました。それくらいの力はあるのかもしれません。だから私も誰かに勧めてみようと思いました。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


占いサイトランキング